俳優・女優

平野紫耀の声が変!?演技も棒読みで下手?花のち晴れでの神楽木晴とイメージがちがう?

ジャニーズのKingPrinceのメンバーとして活躍中の平野紫耀さんは、4月からスタートした『花のち晴れ』ではメインキャストの神楽木晴の役を演じています!

しかし、そんな平野紫耀さんの演技や声が下手なのではないか、と噂になっています。

 

「声が変」ということで『花のち晴れ』の神楽木晴のイメージと違う、という声も大きいため、今回は平野紫耀さんの声や演技を徹底解剖していきますので、じっくり読んでみてください!

大人気ドラマ『花より男子』の続編ということで期待がかかっていた『花のち晴れ』ですが、果たしてどうなるのでしょうか?

スポンサードリンク


平野紫耀の声が変?演技も棒読みで下手?

♡♡♡ #永瀬廉 #平野紫耀 #高橋海人 #岸優太 #神宮寺勇太 #岩橋玄樹

A post shared by ミ s (@hrn_sho___m) on

最近「KingPrince」としてデビューした平野紫耀さんのことを、4月からスタートした
『花のち晴れ』で知ったという方も多いのではないでしょうか。

『花のち晴れ』で神楽木晴を演じる平野紫耀さんの声に違和感ありませんか?

 

『花のち晴れ』でのセリフをちょっと聞きづらくて、なんて言っているのか分からないとの声もあるようです。

何が原因なのかというと、活舌が悪いということではなく「声」に問題があるような気がしますよね!

 

この声が変だということは、私達視聴者だけではなく、平野紫耀さん本人もコンプレックスと感じているようです!

そんな平野紫耀さんのコンプレックスである声のことを、ジャニーズ事務所の社長でもあるジャニーさんが変ではなく「個性」だと言ってくれたそうですよ。

 

平野紫耀さんの演技力に関しては、下手だとか上手など賛否両論みたいですね!

初めてテレビに出演したのは、2011年に放送されたNHK「中学生日記」。

 

この時は、そんなに演技力があるとは言われていませんでした。

次に「SHARK」に出演し、この時から演技力が高いと言われ始めたそうです!

 

そして、今回の『花のち晴れ』では、セリフがやや棒読みという声もあるみたいですね。

ですが2018年だけでも平野紫耀さん主演の「ういらぶ。」と「honey」の2本の映画が公開されます!

 

ただ、本当に演技力がないのであれば、2本も映画のオファーがないのではないでしょうか?

『花のち晴れ』で神楽木晴を演じる平野紫耀への評価

『花のち晴れ』で神楽木晴役を演じている平野紫耀さんの評価ですが、賛否両論のようでした!

「セリフが聞き取りづらい」、「声が主役向きじゃない」、「顔はかっこいいのに、声が残念」などといった声が多いようです。

 

その一方で、「声がハスキーでいい!」、「ハスキーボイスがかっこいい」、「印象が残る」などの評価もあったようですね!

同じくメインキャストを務める杉咲花さん、中川大志さん、濱田龍臣さんらベテランに比べると、経験的に物足りないと感じてしまうのは仕方がないことかもしません。

スポンサードリンク


平野紫耀ジャニーズ事務所に入ったきっかけ!

平野紫耀さんは1997年1月29日生まれで、2018年4月時点で21歳。

King&Princeのメンバーとしても活躍し、4月からスタートした「花のち晴れ」で神楽木晴役で注目されていますよね!

 

そんな平野紫耀さんは、ジャニーズ事務所に所属する前から、芸能活動をしていました。

2010年に、東海地方限定の男性グループ「BOYS AND MEN」に加入しました!

 

そして、2012年にジャニーズ事務所に移籍。

「BOYS AND MEN」は東海地方限定のグループですが、名古屋ではかなり人気のあるグループでした!

 

もっと上のステージを目指したくてジャニーズ事務所に移籍したのではないかと言われています!

まとめ

平野紫耀さんは、少し前から映画などに出演していました。

『花のち晴れ』では、「声が変」や「セリフが聞き取りづらい」など少し厳しめの声もありましたが、なかには「ハスキーでかっこいい」などという声もあり賛否両論!

 

個人的な意見としては、たしかに少し聞き取りづらい感じはありますが、今までにはない声で印象に残る感じでありだと思いました!

ちなみに、平野紫耀さんとはあまり関係ありませんが、『花のち晴れ』で道明寺司役の松本潤さんが、ホログラムや回想シーンで出演したところがかなり反響があったようです!

スポンサードリンク