俳優・女優

古谷一行の嫁の顔はきれい?写真や画像はある?めぐみは息子の嫁!?現在は一人暮らし?

漫画『金田一少年の事件簿』でよく出てくるセリフ、「ジッチャンの名にかけて!!」。

そのジッチャンである金田一耕助をテレビドラマ演じていたのは、古谷一行さんです!

 

古谷一行さんは、金田一耕助を演じていた役者さんで有名で、その他にも息子さんがDragon Ashのボーカル降谷建志さんというのも有名ですよね。

ということで今回は、古谷一行さんに関して嫁(奥さん)の顔はきれいなのか、写真や画像はあるのか、息子さんの嫁がめぐみというのは本当なのか、現在は本当に一人暮らしをしているのか、など徹底検証していきますので、じっくり読んでみてください!

スポンサードリンク


古谷一行の嫁の顔はきれい?写真や画像はあるの?

古谷一行さんは1973年に結婚をされています。

残念ながら奥さんの顔写真や情報などはほとんど出回っていないのが現状です!

 

ただ、息子であるDragon Ashのボーカル降谷建志の顔立ちを見る限り、おそらく綺麗な方だと思われます。

奥さんは元CAだったという話も合わせて華やかな人であることも想像できます!

古谷一行の息子の嫁はMEGUMI!?

古谷一行さんの息子さんは、上記に書いたとおり、Dragon Ash(ドラゴンアッシュ)のボーカルである降谷建志さんです。

降谷建志さんは、親の七光りでバンド活動で有名になるのを嫌がっており、自分の実力で売れるために、親が俳優の古谷一行さんだということを伏せていました!

 

実際にDragon Ashの曲を聴いている限り、このバンドが売れたのは親の七光りというわけではなく、確かな実力があってのことだということがよくわかります!

Dragon Ashが売れた当時は、ラップがものすごく流行っていたのですが、彼らの曲に使われるラップは一線を画していました。

 

最近はあまりメディアに登場しなくなっていますが、その実力は本物だということがよく知られています!

そして、降谷建志の奥さんは元グラビアアイドルで有名だったMEGUMIさんです。

 

当初はすぐに別れると思っていたのですが、現在まで結婚生活をしっかり続けています。

MEGUMIさんは、義父である古谷一行さんとの仲も良いらしく、古谷一行さんが病気で倒れた時は献身的に介護をされたとの事でした!

スポンサードリンク


古谷一行の現在は?一人暮らし?

古谷一行さんが、一人暮らしをしているという話がネット上でよく出てきますが、これは本当の話なのでしょうか?

調べたところによると、一人暮らしをしているというのは単なる噂で、奥さんと普通に世田谷区の自宅で暮らしているようです!

 

古谷一行さんは、以前、肺にがんが見つかり、闘病生活をしていました。

幸いにも発見が早かったので大事には至らず、入院から4ヶ月後には舞台に復帰していました。

 

闘病中は奥さんの献身的な介護があり、大好きだったタバコをやめたことによる禁断症状にも苦しめられたそうですが、奥さんの励ましによりなんとか乗り越えることができたそうです!

古谷一行さんは不倫をしたことがあり、それを自ら暴露したという経緯があります。ちなみにその不倫相手は浅井理恵さんという方でした。

 

ただ、この不倫が原因で離婚されたという話は全く出てきません。

ですので、古谷一行さんが現在一人暮らしをしているというのは、噂レベルでしかないと思います。

 

余談ですが、古谷一行さんの自宅の隣には、息子の降谷建志さんとMEGUMIさんが住んでいる自宅があります。

近くに住んでいるのにも関わらず、何故か二世帯にしないで隣に自宅を構えるという変わったことをしています。

 

息子である降谷建志さんの自宅はかなりの豪邸らしく、不動産業者によれば2億円は下らない建物ということです!

また、周囲に住まれてる方の話だと古谷一行さん夫妻と仲良く4人で食事しているところもよく見かけるそうです。

 

これらの事を考えると古谷一行さんが一人暮らしをしているという話は、単なる噂である事が分かりますね!

まとめ

  • 古谷一行さんの奥さんは、元CAだったとの事。顔写真や情報があまり出回っていない状態。
  • 息子はDragon Ashの降谷建志さん。そして嫁は元グラビアアイドルのMEGUMIさん。
  • 古谷一行さんが一人暮らしというのは噂話。息子夫妻とは隣同士で住んでいる。

何よりびっくりするのは、古谷一行さんの息子がドラゴンアッシュのボーカル・降谷さんということや、その嫁がめぐみさんということですよね!

スポンサードリンク