芸能人

アクアタイムズ(AquaTimez)の解散の理由は?なぜ?人気曲や現在はどうしてる?

2018年5月8日に人気バンドであるアクアタイムズ(AquaTimez)が解散を発表し話題となりました。

最近こそあまり名を聞かなくなったバンドですが、ごくせんの主題歌である『虹』や『等身大のラブソング』、『決意の朝に』、『千の夜をこえて』といったヒット曲を残しており、好きだった方も多いのではないでしょうか!

 

ただ、そんなアクアタイムズ(AquaTimez)が解散してしまう理由はなぜなのか、現在はどんな活動をしているのか、過去の人気曲もまとめて徹底解剖していきます。

人気バンドだった頃から急にパッと姿を見かけなくなったことも合わせて考察していきますので、じっくり読んでみてください!

スポンサードリンク


アクアタイムズ(AquaTimez)の解散の理由は?なぜ?

5月8日にアクアタイムズ(AquaTimez)が公式サイトで2018年限りでバンドを解散することを発表しましたが、その理由は一体なぜなのでしょうか?

結論からいうと、公式サイトでは具体的な解散の理由は発表されていませんでした。

 

ただ、メンバーそれぞれの解散に際してのコメントを読んで見ると、メンバー全員が音楽性、人間性が違っていたようで、それが主な原因と見られています!

コメントはアクアタイムズのオフィシャルブログに掲載されていますので、確認してみてください。(今回はボーカルでリーダーの「太志」さんだけご紹介いたします。)

【太志より皆様へ】

僕たちAqua Timezは2018年の活動をもって解散する道を選びました。メンバー全員で話しあった結論です。ごめんなさい。

結成から数えると15年。もともと音楽性の違いを理解しあってやってきて、だからこそ完成する一曲一曲が大好きでした。

 

人間性の違いを乗り越えて、今一番4人のことが好きです。今まで自分たちを責めてきましたが、俺たち頑張ったよねって言い合える絆に変わっていきました。

ファンのみんな、一緒に歌ってくれたこと、下らない俺たちのMCで笑いあったこと、励まし合える関係になれたこと、Aqua Timezを広めようとしてくれたこと、何となく上がりきれなかった日も、何とかお互いに上げようとした日も、どれも宝物です。

 

いつか歳を重ねてもみんなの口ずさむ曲がAqua Timezの曲だったらいいなぁってワガママを最後に残して、ほんとにありがとう。

 

その他にも考えられる原因としては下記のものも挙げられます。

  • CDが売れなくなった。
  • 作りたいものとファンが求めるものが違う
  • メンバーの都合

CDが売れなくなったというのは、2018年4月に発売された「二重螺旋のまさゆめ」というアルバムも5000枚に到達しなかったほどでした。

その他にもアーティストが作りたいものとファン・市場が求めるものが違う、だったり、メンバーの誰かに脱退しなければならない理由があってやめるのかもしれません!

 

いずれにしても、現段階でわかることは、「2018年でアクアタイムズ(AquaTimez)が解散してしまう」ということ。

時間の経過とともに解散する理由なども発表されるかもしれませんので、注目しておきましょう!

 

また、Twitterでもアクアタイムズ(AquaTimez)の解散を惜しむ声が多く上がっています。

スポンサードリンク


アクアタイムズ(AquaTimez)の人気曲まとめ!

アクアタイムズ(AquaTimez)の解散と聞いて、過去の人気曲を聞きたいと考えている方も多いのではないでしょうか?

そのため、過去の人気曲もピックアップしましたので、ぜひ聞いてみてください!

 

  • 千の夜をこえて
  • 決意の朝に
  • 等身大のラブソング
  • たかが100年の
  • ALONES
  • 未来少女
  • プルメリア〜花唄〜

 

やはり、アクアタイムズ(AquaTimez)といえば、冒頭でも話した通り、ごくせんの『虹』や『千の夜をこえて』、『等身大のラブソング』が人気ですよね!

アクアタイムズ(AquaTimez)の現在はどうしてる?

解散を発表したアクアタイムズ(AquaTimez)ですが、現在はどんな活動を行っているのでしょうか?

2006年にデビューしてから、今まで数々の曲を作ってきた同バンドですが、今年もしっかりと活動をしていました。

 

2018年では、最新アルバムのリード曲『未来少女』が日本テレビ『情報ライブ ミヤネ屋』の4月~6月エンディングテーマとして使用されています。

また、『たかが100年の』はPlayStation 4用ゲーム『グランクレスト戦記』主題歌に選ばれており、2018年もなお、活躍を続けていたのです!

 

それゆえに、今回の発表で悲しむファンの方は多かったのではないでしょうか。

2018年いっぱいの活動とのことですので、解散までの残り時間もしっかり見届けましょう!

まとめ

2018年5月8日に人気バンドであるアクアタイムズ(AquaTimez)が解散を発表!

解散の理由は、明確に発表されていないが、メンバー間の音楽感、人間性の違いが有力と見られており、その他にはヒットがでないから、ファンが求めるものと作りたいものが違うといったことも考えられる。

 

アクアタイムズ(AquaTimez)は『虹』や『千の夜をこえて』、『等身大のラブソング』といった人気曲を数多く生み出してきた。

また、2018年現在も曲をリリースしてテレビやゲームにも採用されている!

スポンサードリンク