映画

猫は抱くもの(映画)のキャスト、あらすじ、ネタバレ、原作、主題歌は?公開日はいつから?

沢尻エリカさん主演を務める『猫は抱くもの』

沢尻エリカさんは、映画『ヘルタースケルター』以来6年ぶりの主演作となっており、注目を集めています!

 

ということで今回は、沢尻エリカさん主演の「猫は抱くもの』のキャストやあらすじ、気になるネタバレ、原作、主題歌など徹底解剖していきます!

また、公開日はいつから?と思っている方のために、いつから上映なのか、も合わせてお話していますので、要チェックですよ。

スポンサードリンク


「猫は抱くもの(映画)」のキャスト、あらすじ!

https://twitter.com/chairoikoguma_k/status/996281498943635456

主演は沢尻エリカさんで、ロシアンブルーの猫を演じるのは吉沢亮さんと美男美女のキャスティングですね!

『猫は抱くもの』に出演される、その他のキャストの方をご紹介いたします。

 

出演される俳優さん、女優さんは、藤村忠寿さん、内田健司さん、久場雄太さん、今井久美子さん、小林涼子さん、林田岬優さん、木下愛華さん、蒔田彩珠さんです。

主人公の沢尻エリカさん演じる沙織は、地方のスーパーマーケットに勤務する33歳。

 

アイドル活動をしていた時期もありましたが、社会の喧騒が嫌になってしまい都会から逃げ出してきました。

今の自分にどこか納得していないところもあり、職場の同僚ともうまく馴染むことができず、いつからかペットショップの猫に話しかけることが心のよりどころとなっていきます。

 

そのペットショップの猫に「良男」と名付け、日々の悩みを打ち明けながらそれでも社会に向き合う現実を受け入れる沙織ですが・・・というストーリーです。

「猫は抱くもの(映画)」のネタバレ、原作は?主題歌は?

原作は、人気ミステリーの「猫弁」シリーズで知られている大山淳子さんが原作!

さまざまな境遇の猫と人間のエピソードを通じて、両者の間に存在する温かく切ない絆を描いた連作の短編集となっています。

 

想像力を駆使した猫同士の会話や猫目線の描写などおもしろい世界観は、創刊の直後から話題になっているとのこと!

実際に猫と長く暮らしている読者の人たちからは、「一緒に暮らしながらずっと言葉にできなかった気持ちを、この小説がうまく言い当ててくれた気がした」という感想が多かったそうです。

 

スーパーマーケットで働く33歳の沙織は、以前アイドルグループ「サニーズ」のメンバーとして活動していました。

ですが、歌手としては芽が出ずすべてが嫌になってしまって、都会から逃げ出してきました。

 

そんな沙織が唯一心を許せる相手は、ペットショップの猫でした。

その猫は、ペットショップで売れ残っているロシアンブルーのオス猫で沙織は、「良男」と名付けました。

 

沙織からいつも正直な気持ちを語りかけられていた「良男」は、いつしか自分を人間だと思い込み、沙織の恋人としての役目を果たそうとするのです。

「猫は抱くもの」の主題歌は、水曜日のカンパネラの「マヨイガのうた」です。

スポンサードリンク


「猫は抱くもの(映画)」の公開日はいつから?

映画『猫は抱くもの』は2018年6月23日(土)全国で公開されます!

久々の沢尻エリカさん主演の映画で、イケメン俳優の吉沢亮さんも出演されるということで非常に楽しみですね。

 

また、この『猫は抱くもの』の中で、沢尻エリカさんは「サニーズ」というアイドルグループのメンバーで、「ロマンス交差点」というED曲を歌われるということで注目が集まっています!

サニーズや「ロマンス交差点」に関しては下記の記事で詳しくお話していますので、チェックしてみてください。

参考:猫は抱くもの(映画)のエンディング曲(ED曲)は沢尻エリカらサニーズのロマンス交差点!メンバーやキャストは?

まとめ

「猫は抱くもの」の主演を務める沢尻エリカさんは、映画「ヘルタースケルター」以来の6年ぶりの主演映画だそうです!

吉沢亮さんが演じるロシアンブルーのオス猫「良男」が人間の沙織のことを恋人と信じて、沙織のために役目をはたそうとします。

 

この映画は、吉沢亮さんが演じるロシアンブルーの「良男」の猫目線で描かれているところがみどころですね!

また、沢尻エリカさんがアイドルグループ「サニーズ」としてポニーテールでミニスカートを履いてアイドルとなっている姿も披露しました。

 

「猫は抱くもの」のエンディング曲としても使われている「ロマンス交差点」もみどころの1つではないでしょうか。

523日には、I Tunesやレコチョクなど配信サイトでリリースされているそうです!

スポンサードリンク