いつまでも白い羽根

いつまでも白い羽根のキャスト・配役・相関図まとめ!ロケ地・撮影場所はどこ?

2018年4月にスタートした『いつまでも白い羽根』は、主演に新川優愛さんが抜擢されていることや、リアルな看護学校生活が描かれていること等が話題を呼び注目されています!

今回は、「いつまでも白い羽根」のキャスト・配役・相関図を一挙公開、まだ見てない人にも分かりやすくお教えします!

 

また、ロケ地や撮影場所についてもリサーチしていきますので、『いつまでも白い羽根』のドラマファン必見です。

『いつまでも白い羽根』は時間帯こそ遅めながらも、友人との絆や恋愛など大人でも楽しめる内容になっており非常に人気のドラマですよ!

スポンサードリンク


いつまでも白い羽根のキャスト・配役・相関図!

木崎瑠美:新川優愛

国立大学を受験するも失敗し、すべり止めにと受けた看護専門学校に仕方なく通うことになる。

他人と中々上手く付き合うことが出来ない性格から最初は辞めることばかり考えているが、実習で出会った友人やそこでの恋愛を通じて少しずつ成長しながら変わっていく。

 

山田千夏:伊藤沙莉

瑠美と同じ看護学生で、明るく気さくな性格。

しかし、自分には自信が持てず、幼馴染の瞬也に対して気持ちを打ち明けられずにいる。

 

遠野藤香:さとうほなみ

法学部卒業と言う輝かしい経歴を持ちつつ、瑠美と同じ看護学校に通っている。

その理由は、昔妹が手術のミスで死んでしまい、病院が責任逃れした結果家庭がボロボロになってしまった為、その時の執刀医を捜し出して復讐する為。

 

佐伯典子:酒井美紀

建築家の主人と2人の子供を持つ主婦で、傍から見れば裕福で誰もが羨む生活をしているにも関わらず瑠美と共に看護学校で看護師を目指す学生。

順風満帆に見えるが、実は夫との関係は破綻しており、自立する為に看護師を目指している。

 

菱川拓海:清原翔

瑠美が通う学校と同系列の病院の小児科研修医で、瑠美の初恋の相手。

だが、実は遠野に恋心を寄せており、瑠美の気持ちに薄々気付きつつも遠野への気持ちを抑えきれずにいる。

 

日野瞬也:瀬戸利樹

千夏の幼馴染で、千夏が思いを寄せる相手。千夏の思いには気付かず、瑠美に一目ぼれしてしまい、あろうことか、千夏に恋愛相談を持ち掛けてしまう。

スポンサードリンク


いつまでも白い羽根のロケ地・撮影場所はどこ?

・大田区青葉マンション(東京都大田区)

新川優愛さん演じる瑠美が暮らす家を撮影したと言われているのが、東京都大田区の青葉マンションです。

 

・日本医科大学看護専門学校(千葉県印西市)

瑠美が通う看護専門学校はドラマでも多くの時間を占めるシーンですが、こちらについては「コードブルードクターヘリ緊急救命3rdシーズン」のロケ地に使用された日本医科大学千葉北総病院に隣接するこちらの看護専門学校が使用されたようです。

実際に新川優愛さんの目撃情報も挙げられています。

 

・昭和大学医学部付属看護専門学校(東京都品川区)

瑠美の通う看護専門学校の外観やエントランス、実習室、廊下等の撮影場所に選ばれたのはこちらだと言われています。

 

・松戸市立総合医療センター(千葉県松戸市)

詳しいシーンは公表されていませんが、撮影協力の欄に記載されています。

 

・Bar&Dining NOSORG(東京都渋谷区)

ドラマの第一話では瑠美、千夏らが合コンに参加しますが、その会場のレストランとして撮影されたのがこちらです。

 

・三崎のうらりマルシェ(神奈川県三浦市)

第一話では、瑠美と友人ら数人がマグロを食べに出掛けますが、その際にこちらで撮影をされたようです。

 

・JR品川駅港南口(東京都港区)

第一話で瑠美と友人らとマグロを食べに出掛ける際の皆の集合場所として撮影された場所です。

まとめ

https://twitter.com/fujitv/status/987473517078691840

「いつまでも白い羽根」はリアルな看護学生の生活が描かれており、主人公瑠美の友人との絆に恋愛にとハラハラドキドキが満載の、まさに大人が楽しめる青春ドラマになっています!

ストーリー性が高いところは勿論注目して見たいところですが、キャストも豪華で、新川優愛さんを始めとする可愛らしい看護学生や周りを取り巻くイケメンたちにも注目です。

 

また、ロケ地は東京・千葉を中心に撮影されている様で、目撃情報も多く聞かれますので、最寄りにおいでの際は是非足を運んでみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク