テレビ番組

1万円選書(岩田書店)の予約・注文方法は?カルテ・感想まとめ!

最近は、ネットでリアルタイムで情報を得られるため、本はもちろん、雑誌すらあまり読まれない方も多いのではないでしょうか。(本屋さんも以前より活気がないような気がします。)

そんな状態ですが、現在注目を集めている小さな本屋さん、「岩田書店(いわた書店)」北海道にあり、4月23日(月)の『プロフェッショナル仕事の流儀』で取り上げられました。

 

その岩田書店(いわた書店)のサービス、「1万円選書」をご存知でしょうか?

今回はまだ知らないという方に、岩田書店とはどのような本屋さんで、「1万円選書」とはどのようなサービスなのか、予約や注文方法、カルテ、感想まで徹底検証していきますので、じっくり読んでみてください!

スポンサードリンク


1万円選書(岩田書店)って何?

本が好きな方は聞いたことがあるかもしれませんね。

北海道の砂川市にある本屋さん、いわた書店さんの社長さんがお客さんから届いたカルテを元に1万円分の本を選んで、送ってくれるというもの!

 

忙しくて本屋に行けない、最近同じような本ばかりで良い本に出会えないなど読書難民を救済すべく始めたのが1万円選書なのです!

ちょうど1万円分という訳ではありませんが、一人当たりだいたい13冊くらいとのこと。

 

本と一緒に社長からの手紙も一緒に送られて来るようで、手紙の内容も気になりますね!

もちろん適当に選んで送っている訳ではなく、社長さんがお客さんに合う本を丁寧に選んでくれるそうで、1日に探せる数には限りがあるとのことです。

1万円選書の予約・注文方法は?

この1万円選書。実はものすごい人気があって、ホームページを見ると現在受付停止中になっているのです!

お客さん一人一人に合わせた本を丁寧に選ぶ作業は1日あたり1人〜5人くらいなのです。

 

社長さんがもちろん1人で選んでくださるので、時間がかかり以前は最大1年待たなければいけない状態でした。

現在は抽選制となっていて、次回の受付は今年の10月となっています!

 

いわた書店のホームページに申込フォームのリンクが貼られますから、そこからの申し込みとなっているとのこと!

応募した方の中から毎月抽選して、メールで当選の通知が来ます。

 

当選すると、カルテを送らなければいけません!

その後見積もり(本のリスト)が届き、大丈夫なら入金という流れになっています。

 

以上のような流れになっていますが、全ての作業を1人でなさっていますので、注意書きがありますから、予約する時は迷惑にならないようにしましょう!

どんな本が送られてくるのか非常に楽しみですね!

スポンサードリンク


1万円選書のカルテ・感想まとめ!

1万円選書を注文するにはカルテが必要です。

カルテはアンケート形式になっていて、質問内容は読書歴(今まで読んだ本とその評価)、人生で大切にしていること、人生で嬉しかったこと、苦しかったこと、何歳の時の自分が好きか?、これだけはしないと決めてることは?、あなたにとって幸せとは?などの質問に答えて社長さんがカルテに沿って本屋を選んでくれます!

 

質問は出来るだけ詳しく答える必要があります。

社長さんは丹念にカルテを読むそうで、お客さんとSNSで連絡を取り合うほど真剣に考えているそうですよ!

 

本気で選んでくれるので、購入した方の感想や評価も非常に高いものとなっていますから、予約が殺到する理由がわかる気がします。

当選した方の感想は、素敵な本ばかりだった、自分に合う本が見つかった、1万円以上の価値があったなど良い評価が多いのです!

まとめ

ここまで読んでみて1万円選書に興味を持たれた方が多いのではないでしょうか?

本のプロに選んでもらって、それを読むことでこれからの人生のヒントを得ることが出来たのなら、1万円は安い買い物になるのではないでしょうか。

 

予約時期を忘れないためには、いわた書店のFacebookのフォロワーになっておきましょう!

岩田書店(いわた書店)の「1万円選書」は、現在予約・注文停止中で、今年の10月からまた再開される予定とのことです。

スポンサードリンク