おしゃれイズム

おしゃれイズム-白井健三は父の体操教室で開花した!?ワキ毛がないのはなぜ?身長は?

 

日本の体操界を引っ張り、オリンピックでも活躍している白井健三選手!

白井健三選手といえば、床のスペシャリストであり、ひねりを非常に得意としており、ひねり王子なんて呼ばれることもあるそうです。

 

そんな日本体操会を引っ張る白井健三選手は小さな頃から父親の体操教室で練習していた事や、わき毛がない?なんて、日本を代表する選手になれば色々な噂が飛び回りますよね。

また、2018年4月15日は、おしゃれイズムにも出演することが決まっており、白井健三選手の知らなかった世界を知ることができる最大のチャンスになりますね!

スポンサードリンク


白井健三の才能は父の体操教室で開花?

https://twitter.com/kenzo8824/status/878929527480606720

 

それでは、まずは白井健三選手のプロフィールからご紹介いたします!

  • 名前:白井健三
  • 生年月日:1996824
  • 出身地:神奈川県横浜市
  • 身長:162
  • 体重:51
  • 所属:日本体育大学

白井健三選手は、兄二人の影響もあり3歳で体操を始めます。

小学生3年生になると白井健三選手の両親が鶴見ジュニア体操クラブを創設し、入所することに!

 

この鶴見ジュニア体操クラブで本格的な指導を父親である勝晃さんに受ける事になります!

両親共に体操の指導者であり、兄二人も体操選手という完全なる体操一家で育った白井健三選手は、なんと小学6年生の頃にナショナル強化選手として選ばれるなど、鶴見ジュニア体操クラブで開花したのです。

 

その後は、中学一年生で一時期はブランクな時期もありましたが、あの内村航平選手のアドバイスなどもあり、中学3年生で全日本選手権に出場し、内村航平選手に次2位に輝くなど、スーパー中学生として話題となりました!

19歳になって初めて挑んだオリンピックの舞台でも、個人総合で銅メダル、種目別の床で金メダルを奪うなど、輝かし実績の中でいまだに成長を続ける日本の宝の選手でもありますね。

白井健三の父はどんな人?

白井健三選手の父親は、白井勝晃さんです!

白井勝晃さんは元体操選手です。そういった経験から、日本体育大学を卒業してからは、鶴見女子高の指導者としての道に進むのですが、全国大会に20回も導くなど、指導者としての才能を発揮します!

 

1999年には、鶴見ジュニア体操クラブを設立し、更に指導者として力を注ぎます。

しかし、創設した鶴見ジュニア体操クラブの経営がうまくいかずに非常に厳しい時期があったそうです!

 

銀行もお金を貸してくれずに、苦しんでいた時に、白井健三選手が中学3年生で全日本選手権で2位なり、その指導実績が認められ、助けられたそうです。

現在では、株式会社 鶴見総合体育研究所となり、日本のスポーツ界を盛り上げています!

 

数々の強化委員や役員などの経験や、受賞された賞の数も非常に多く、まさに体操界のトップレベルの指導者の一人ではないでしょうか。

スポンサードリンク


白井健三にワキ毛がないのはなぜ?身長はどのくらい?

白井健三さんを検索すると必ずでてくるのがわき毛なんですよね。

体操をやっていると、脇が良く見えるのですが、白井健三選手はそのワキが非常に綺麗という事で話題になっています!

 

これだけ、綺麗だと誰もがワキ毛を処理しているのだと思ってしまうのですが、実は、白井健三選手、本人に聞くと、全くワキ毛を処理するなどの手入れはしていないようです。

という事で、もともと白井健三選手のワキが綺麗という事になりますよね!

 

体操選手は、ワキの露出がありますので、ワキまでもが体操選手に仕様になっているスーパー体操選手となります!

また、テレビなどで見ていると選手の身長などが分かり辛いのですが、白井健三選手は身長が162㎝です。

 

体操選手は、そんなに身長が高くないので162㎝は平均的な身長となります。 

まとめ

https://twitter.com/kenzo8824/status/762812573335117825

  • 白井健三選手は、体操一家の末っ子として誕生。
  • 3歳で体操を始め、両親が設立した鶴見ジュニア体操クラブで体操選手として開花させる。
  • その後は、オリンピックに出場しメダルを獲得するなど日本の体操界を引っ張る選手として話題を集める。
  • 注目される、ワキは処理などしていない、純粋な綺麗なワキである!

まずまず日本の体操界を盛り上げてくれる期待のホープとして白井健三選手から目が離せませんね!

スポンサードリンク