テレビ番組

【天才棋士】羽生善治の取得タイトル、学歴、気になる年収を徹底解剖!

棋士の世界では知らない人はいない天才棋士、羽生善治さん。

ただ、天才、逸材と言われつつも、どのくらいすごいのか、将棋に詳しくない人からすればいまいちよくわかりませんよね!

 

ということで、今回は天才棋士・羽生善治さんの「すごさ」に迫るべく、取得タイトルや学歴、年収などを徹底解剖していきます。

羽生善治さんは天才的なエピソード、逸話も残していますので、そちらを交えながらお話していきますので、楽しみながら読み進めてみてください!

スポンサードリンク


【天才棋士】羽生善治の取得タイトル

将棋では「名人」、「棋聖」、「王位」、「王座」、「竜王」、「王将」、「棋王」と7つのタイトルがあります。

人生の中でこのタイトルの中の1つでも取得できれば、将棋界に名を残すと言われているですが、天才棋士・羽生善治さんは果たしていくつのタイトルを手にしているのでしょうか?

 

2018年3月28日時点では、なんと羽生善治さんは通算で99期のタイトルを取得しています!(もちろん、歴代最多。)

1つでも取れれば名を残すほどのタイトルを99回も取得しているということで、まさに「天才」ですね。

 

なお、歴代第2位は大山康晴さんが80期、第3位は中原誠さんが64期、第4位谷川浩司さんが27回ということで、その凄まじさがわかるかと思います。(2017年12月時点)

ちなみに、1995年に羽生善治さんは将棋界で初めて7つのタイトルを全て制覇したことで話題になりました!

 

同じタイトルを5回以上獲得することができれば、「永世」という称号を与えられるのですが、羽生さんは7つのタイトル全てで「永世」を取得しているため、羽生善治永世7冠とも言われています!

なお、現在持っているタイトルは「竜王」と「棋聖」の2冠。

 

2017年当初には、「棋聖」と「王位」、「王座」の3冠を持っていたのですが、「棋聖」のみ防衛、残り2つを失冠し、竜王を獲得ということで2冠となっています!

どうでしょうか、この獲得タイトルの数から見て、いかに羽生善治さんがすごいかわかったかと思います。

羽生善治の学歴はやっぱり高学歴?

ここまで圧倒的な成績を残している羽生善治さんはやはり相当頭がいい、と誰もが思うでしょう!

実際のところ、羽生善治さんの学歴はどうなのでしょうか?

 

東京大学や京都大学、慶応大学、といった高学歴の大学かと思いきや、羽生善治さんは「高卒」だったのです!

それもそのはず、高校時代にはすでにプロの棋士として活躍していましたので。

 

ちなみに、羽生さんが将棋を始めたのは小学校2年生の時で、高校時代にはプロ棋士で多忙を極めており、都立高校から通信制の学校に転入して卒業をしています!

将棋以外にもチェスで日本チャンピオンになっており、学歴はないものの相当頭がいいことはわかりますね。

 

また、英語力も非常に高く、難しい内容を質問されてもスラスラと答えることができるようです!

この英語力はチェスで海外の大会に出場するために、合間を縫って覚えていたとのことで、非常に努力家であることもわかりますね。

スポンサードリンク


気になる羽生善治の年収は億超え!?

羽生善治さんは将棋界のタイトルの数々を取得してきて、過去10年間の70期のタイトルのうち、35期を獲得した伝説も残しています!

そこでやはり気になるのは、そこまでの成績を残しているのであれば、年収はどのくらいなのか、ですよね。

 

ちなみに、プロの将棋棋士の平均年収は700万円〜800万円ほどと言われており、全国に160人しかいない棋士は全員が全員稼いでいるわけではないようです!

そんな羽生さんの年収は、2011年で年収1億円、2015年には年収1億2000万円越えとのこと!

 

なお、羽生善治さんがプロになった1991年から2011年までのデータによると、羽生善治さんの生涯年収はなんと22億円にも登るそうです。(ここから6年、さらに積み上げています!)

生涯年収第2位の谷川浩司さんで10億円と言われていますから、断トツで1位ということがわかります!

 

最近では、藤井聡太四段など若い棋士の活躍が話題になっていますが、レジェンドとして、羽生棋士にはもっともっと輝いて欲しいですね!

まとめ

将棋界ではタイトルを1つでも取得すれば、名を残すと言われているのだが、羽生棋士は今までに99期のタイトルを取得している!(もちろん、歴代最多。)

伝説として、過去10年、70期のタイトルのうち、35期を取得したのが最も有名。

 

ちなみに、羽生善治さんの学歴は高卒で、高校時代からプロの将棋棋士として活躍をしていた!(チェスでも日本チャンピオン。)

2015年時点での年収は1億2000万円越え、生涯年収は20億円を越えている!

スポンサードリンク