テレビ番組

【プロフェッショナル(5/28)】三枝俊介(ショコラティエ)!チョコレートは清里以外の店舗で買える?値段や通販は?

2018年5月28日(月)放送の人気番組『プロフェッショナル 仕事の流儀』では、あの有名パティシエで、ショコラティエとして再出発を果たした三枝俊介さんに密着!

自分へのご褒美プレゼントに、友人や恋人へのギフトにと喜ばれるチョコレートですが、実は日本ではチョコレート専門店は多くあるものの、チョコレートの原料であるカカオ豆の焙煎から手掛けるところは少ないのだとか!

 

今回密着する三枝俊介さんはカカオ豆の焙煎からチョコレートを仕上げるまでを一つの工房で行う「Bean to Bar」の日本での先駆者と言われています!

今回の放送では、最高級、最高品質のチョコレートを提供したいという三枝俊介さんのチョコレート作りに対する情熱、こだわりについて拝見することが出来るということで非常に楽しみですね。

 

以下では、三枝俊介さんについて、また彼が作るチョコレートでおすすめなのは何か、販売先は清里以外にあるのか、店舗や通販等も併せてご紹介していきますので、じっくり読んでみてください!

スポンサードリンク


【プロフェッショナル(5/28)】三枝俊介(ショコラティエ)とは?

三枝俊介さんの経歴を簡単にご紹介いたします。

  • 1956年に大阪に生まれ、その後「ホテルプラザ」にて洋菓子の修行を積む
  • 1991年パティスリー「メランジュ本店」(現 アルチザンパレドオール)を大阪吹田にオープン
  • 1994年には「清里マチス」(現アルチザン パレドオール)をオープン
  • 1996年 フランスの名店「ベルナシオン」にてショコラティエとしての指導を受ける
  • 2004年 関西発のショコラ専門店「ショコラティエ パレドオール OSAKA」をオープン
  • 2007年には「ショコラティエ パレドオール TOKYO」をオープン
  • 2014年 Bean to Bar「アルチザン パレドオール」を山梨にオープン
  • 2015年 東京青山に「アルチザン パレドオール青山店」をオープン

パティシエとして十分に成功していた三枝俊介さん!ですがどうしてもチョコレートを全力で極めたいという思いから57歳で「Bean to Bar」を始めようと一部のお店を閉められます!

チョコレートへの並々ならぬ情熱を感じますね。

 

過去のインタビューでは、チョコレートへの思いについて語られており、「Bean to Bar」を始めようと思ったきっかけは、市販のチョコレートに満足出来なくなってしまった為なのだそう!

ショコラティエとして毎年10トン以上のチョコレートを、10年以上も扱って来たという三枝俊介さん。

 

そのうちにどんどん貪欲になり、新作を作っても中々思い通りの味が出来ずに悔しい思いをしたのだとか!

そして、その原因は、チョコレートの材料であるカカオ豆しか思い当たらなかったそうです。

 

そんな時に、最近ではカカオ豆が以前よりも入手しやすくなっていたこともあり、思い切って「Bean to Bar」に踏み切ったのだそう!

新しいことを始めようとするのは大きな動力がいりますし、踏み出すのにもかなりの勇気がいるもの。

 

プロ意識の高さとチョコレートに対する熱い情熱が伺えますね!

その後はベトナムに、ニカラグアにとカカオのことを勉強する為に尽力し、ショコラティエとして大成功。

 

最近ではメディアへの露出も増え、ひと際その名が有名に!高級チョコレートではあるものの、その人気は高く、足繫く通う人も多いとのこと。

【プロフェッショナル(5/28)】三枝俊介(ショコラティエ)のチョコレートとは?

三枝俊介さんは「ショコラ界のエジソン」だなんて言われる程ショコラティエの中では有名なのだそう!

三枝俊介さんが手掛けるショコラは美味しいだけでなく、楽しみながら食べられる商品が多いと定評があります。

 

ショコラなのに楽しいの!?と思った方も多いはず!その理由はショコラのネーミングにあり!

「ショコラティエ パレド オール」では、「ショコラネスパ?!」、「からだにおいしすぎるショコラ」といったちょっと変わったネーミングのショコラが味わえます。

ショコラネスパ?!

チョコレート味のする炭酸ドリンクで、見た目はただの炭酸水!でも味はチョコレートとまさに「?!」という不思議なドリンクです!

何でも、透明のソーダ水に独自方法で抽出したカカオを入れて作っているのだとか。

 

シュワシュワとした爽快感のある一風変わったチョコレートが味わえます!

ちなみに、こちらは「カカオ」、「ベリー」、「シャンパン」からチョイスすることが出来ます。

からだにおいしすぎるショコラ

2015年には人気番組「マツコの知らない世界」でも紹介された一品!

食べて綺麗になれるショコラということで、放送終了後には女性がお店に殺到したのだそう。

 

こちらは、カカオ100%のショコラに、美容の宝庫アナツバメの巣を加え、砂糖の代わりにメープルシロップとはちみつ、生クリームの代わりに豆乳を、バターの代わりに良質なごま油をと「体の為」にこだわった体に優しいショコラです!

しかも!カカオにはナノ型乳酸菌配合で、ショコラ1粒に対して乳酸菌が1000億個も配合されているのだそう。

 

ショコラと言えば、美味しいけれど、肌荒れが気になったり、好きだけど肌の為に食べられないなんて女性も多いのではないでしょうか?

こちらは、そんな女性の悩みに応えた、まさに美味しく食べて綺麗になれるショコラです。

 

味は勿論お墨付き!美味しくて美容にも良いなんて夢の様ですね!

獺祭ショコラ

こちらも「マツコの知らない世界」で紹介された一品!

有名な日本酒「獺祭」を使用した日本酒のショコラです。

 

「獺祭 磨き二割三分」使用で、ビターと塩をアクセントに加えたミルクの2種類のショコラを提供!

「獺祭」とチョコレートのコラボの火付け役と言われており、お酒好きにはたまらない一品です。

パレドオール

こちらのお店で、一度は味わって頂きたい一品がこちら!

フランス語で「金の円盤」を意味する丸くて平たいチョコレートで、フランスでは親しまれているショコラの1つなのだそう。

 

上には金箔が乗っていて、中は滑らかなガナッシュになっています!フランス・リヨン発のガナッシュは三枝俊介さんが修行したベルナシオン氏直伝なのだそう!

チョコレート本来の味を堪能出来る一品で、1粒で満足感も申し分ありません。

 

こちらで紹介した商品は三枝俊介さんが手掛けるチョコレートのほんの一部ですが、どれも、丁寧に作られていることが分かる繊細なチョコレートで、日頃のちょっとした自分へのご褒美に、大切な人へのギフトに、喜ばれること間違いなしです!

スポンサードリンク


三枝俊介(ショコラティエ)のチョコレートは清里以外の店舗で買える?

三枝俊介さんが手掛けるショコラを購入出来る場所は、「パレドオール」と「アルチザン パレドオール」

特に、カカオ豆から作るショコラを提供する「アルチザン パレドオール」を開いている山梨県清里ではそこでしか味わえないチョコレートのソフトクリームを提供しているということでお勧めです。

 

以下では店舗の詳細についてご紹介いたします!

ショコラティエパレドオール

  • ショコラティエ パレドオール 東京

   東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング1F

  • ショコラティエ パレドオール 松屋銀座

   東京都中央区銀座3-6-1 松屋銀座店B1F

  • ショコラティエ パレドオール 大阪

   大阪市北区梅田2-2-22 ハービスPLAZA ENT 4F

  • アルチザン パレドオール KIYOSATO LATELIER DO CACAO

   山梨県北杜市高根町清里朝日ヶ丘3545-931

  • アルチザン パレドオール AOYAMA

   東京都港区南青山1-1-1 ツイン東館B1F

  • アルチザン パレドオール BIS

   大阪府豊中市新千里東町1-1-1 オトカリテ2F

三枝俊介(ショコラティエ)のチョコレートの値段や通販は?

先程紹介した店舗以外でも、オンラインショップにてチョコレートを購入することが出来ますので、気になる方は是非チェックしてみて下さいね!

ちなみに、チョコレートの価格ですが、お求めやすい1000円以下のものから4000円程度までが揃っています。

 

先程紹介したチョコレートでは

  • 獺祭ショコラ 6個入り 2,300円
  • からだにおいしすぎるショコラ12個入り 2,250
  • パレドオール 4個入り 1,700

となっています!

 

1,000円以下からとお手頃価格で高品質のチョコレートを味わえるのは嬉しいですね!

まとめ

5月28日(月)放送の『プロフェッショナル 仕事の流儀』では、話題のショコラティエ三枝俊介さんに密着!

ショコラへのこだわりについて熱く語ってくれます!

 

三枝俊介さんが手掛けるショコラは、最近メディアでも多く取り上げられており、美味しいのは勿論、美容の為や、楽しみながら味わえるということで評判です!

そんな三枝俊介さんが手掛けるショコラは、現在6店舗で販売中。

 

オンラインショップでも購入が可能なので、気になる方は是非チェックしてみて下さいね!

スポンサードリンク