スポーツ

鉄人・衣笠祥雄が死去!?死亡原因の病気は大腸癌か?声がかすれていたり、出ないことで心配されていた!

広島東洋カープで活躍し、2215試合連続出場で「鉄人」と呼ばれた衣笠祥雄(きぬがさ・さちお)氏が2018年4月24日(火)に死亡したことがわかりました。

連続試合出場記録日本記録・世界2位記録、連続フルイニング出場歴代3位、通算安打数歴代5位、通算本塁打数歴代7位など、数々の記録を打ち立て、殿堂入りも果たした衣笠祥雄さんですが、19日までは普通に解説をしていたのです!

 

今回の衣笠氏の死去原因の病気は大腸癌と見られているのですが、本当なのでしょうか?

また、19日に放送された解説では「声がかすれている、声が違う、声が出ない」という声とで心配の声も上がっていたのです。

スポンサードリンク


鉄人・衣笠祥雄が死去!?死亡原因の病気は大腸癌か?

「鉄人」と呼ばれた衣笠祥雄さんの死亡原因ですが、当初は発表されていなかったのですが、複数のメディアから「大腸癌が原因だった」と発表されました。

この数日間、衣笠祥雄さんを見かけた人たちからは、体調を心配する声が上がっており、少し前から病気でかなり無理をしていたのかもしれませんね。

 

もともと、体調が悪いという噂はあり、ネット上でも癌なのではと囁かれていたのですが、正式に公表されることはありませんでした。

私たちからすれば、急去かもしれませんが、衣笠さんは長いこと苦しんでいたのかもしれませんね!

 

星野監督の死去といい、衣笠祥雄さんの死去といい、球界に悲しいニュースが続いていますね。

19日の解説で衣笠祥雄の声がかすれていたり、出ていなかった

4月24日に死去がわかった衣笠祥雄さんですが、実は、今月19日の「DeNA・巨人戦」では、試合を中継したBS-TBSで解説を担当したばかりだったのです!

しかし、声がかすれ、声が出なくて聞き取れない時もあったとして、インターネット上では心配の声が上がっていました。

 

Twitterでもこのように言われていました。

4月19日のdena vs 巨人TBSの解説をしてた時の衣笠さん。 明らかに声がおかしいです。 この時から皆さん心配してたと思います。 まさかあの鉄人が…みたいなことも考えてました。 ご冥福をお祈りします。

 

体調が悪くても、最後の最後まで仕事をする姿勢は本当に「鉄人」そのものですね。

ご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサードリンク


鉄人・衣笠祥雄が死亡に対するTwitterでの声

衣笠祥雄さんは球界を代表する伝説的な選手であるため、その死去を悲しむ声がTwitterで数多く上がっています。

広島だけでなく、あらゆる人から愛されていた衣笠さんの死去は衝撃的でした。

https://twitter.com/513_y/status/988644678152024064

 

その他にも、衣笠祥雄さんをしたうエピソード、メッセージが多くツイートされています。

衣笠さんの有名なお話 「1979年対巨人戦で西本聖から死球を受け、左の肩甲骨を亀裂骨折。翌日の試合で代打として打席に立ち、江川卓の投球にフルスイングで三球三振し「1球目はファンのために、2球目は自分のために、3球目は西本君のためにスイングしました」とコメントした」

 

衣笠さんが少年野球教室で当時小学生だったイチローを見て「お父さん、この子は凄い逸材ですよ、大事に育てて下さい」と声をかけられたチチローが大感激、イチローの大活躍後にチチローが衣笠さんにその時のエピソードを話したら「あの頃は皆に同じ事を言ってたから覚えてないなぁ」って答えた話好き

 

衣笠さんの解説は、どんなにクソザコいときの横浜でも見下した感じは一切なくて、常に平等で厳しい言葉の中にも優しさが見えてとても好きでした。

 

この記事も読まれています:吉高由里子は過去に『蛇にピアス』の直前に事故をしていた!事故内容、ニュース、事故前と現在!

まとめ

広島東洋カープで活躍し、2215試合連続出場で「鉄人」と呼ばれた衣笠祥雄(きぬがさ・さちお)氏が2018年4月24日(火)に死去しました。

原因は大腸癌と言われており、ずっと体調が悪かったようで病気だったのでは、とされています。

 

それでも4月19日には解説の仕事をしており、その時にも、「声がでない」、「声がかすれている」と心配の声が上がっていました。

球界を代表する伝説的な選手ですから、とても悲しいですね。ご冥福をお祈りいたします。

スポンサードリンク